小顔名人の誕生秘話

小顔名人の誕生秘話【エステと小顔矯正の融合】
~さまざまな美容業界に携わる中で確立した「工藤式小顔矯正」~
「ヘッドマッサージ+小顔矯正+フェイスマッサージ」の融合

インタビュアー:美容に目覚めたきっかけを教えてください。

工藤:思春期である中学生の頃、眉毛を整えることに興味を持ちました。しかし、自分では出来ないため、当時メイクアップの仕事をしていた母親に整えてもらっていました。
整った眉毛を見たときにとても嬉しかったことは、今でも覚えています。
そして、次の日に学校で、友達皆んなに『私もやってもらいたい!』と数人に言われ、皆を家に呼んで、母親にやってもらいました。母親が友達にやっている光景がずっと忘れられず、「人を美に導く仕事って素敵だなぁ」と衝撃を受け、母親と同じメイクアップアイクアップの道に進もうと決めました。

インタビュアー:ありがとうございます。
お母様の影響が強かったんですね。

両親の反対を押し切り美容業界に飛び込む

工藤:そうですね。恥ずかしいですけど、母親のおかげで今の自分があると思っています(笑)
ただ、一時期美容に興味がなくなってしまった時期がありました。
高校のバレーボール部が、とても凄く厳しい監督で、男女交際禁止、眉毛整えるの禁止、スカート絶対膝下、髪の長さは耳出し、という美容とは正反対の規則でした。あまりにも美容と畑違いの環境にいたので、進路選択の時にもうこのまま体育大学に行っちゃおうかなと考えてました。でも、ずーっっっと抑え続けていた美容に対する興味のほうが上回って、父親に内緒で美容専門学校を受験し、合格しちゃったんです。笑

インタビュアー:好奇心のとはいえ、すごい行動力ですね。笑 専門学校ではどのような事を勉強されていたのですか?

工藤:専門学校では、美容全般(メイクアップ、エステ、ネイル、ヘアアレンジ等)を学んでいました。
ただ、学んでいるうちに入学当初から一番興味のあったメイクアップへの違和感があったんです。

インタビュアー:それは、どういった違和感ですか?

工藤:メイクアップがいくら上手でも土台の肌が荒れていたり、乾燥していたりすると綺麗にメイクも映えないなぁ〜っと。そこで、メイクアップではなく、土台の肌のほうに興味を持ち極めたいと思い、エステの道に進みました。そして、メイクアップアーティストになるために上京しました。

インタビュアー:それもすごい話ですね。興味のままに行動できる力はすごいなぁ。
上京してからの生活はどうでしたか?

機械施術に疑問を感じオールハンドでの施術を追求する

工藤:上京してからは、メイクアップアーティストの学校へ入学しました。卒業後は、エステサロンに5年間勤めました。しかし、勤め先はほぼ機械重視のサロンでまた違和感を感じてしまったんです。笑

インタビュアー:例の違和感ですか?笑

工藤:そう、違和感があったんです。笑
機械重視だと、「血流が良くなって気持ちが良いだけで美容としての変化が少ないなぁ」って違和感を感じました。それに、私じゃなくても機械の使い方が出来れば誰でもできるし。
そうじゃなくて、自分の腕を試したくて。

その結果、オールハンドのリラクゼーションサロンに勤務しました。2年間勤務した後、もっとオールハンドで変化、効果がしっかりと目に見えて、一人でも多くのお客様のコンプレックスを克服出来るお手伝いをしたい!お客様の笑顔が見たい!と思い、
人間の身体について更に掘り下げ独学で勉強をし、根本の顔骨に辿り着きました。

インタビュアー:やっと、小顔矯正にたどり着いたんですね。笑

お客様への成果を追求して生まれた”工藤式小顔矯正

工藤:そうです。初めは効果が少なく大変でしたが、「骨が動いている感覚を養っていくうちにこんなに変わるんだ!」という喜びを感じることができました。ただ、変化はわかるのですが、痛いんですね。オイルやクリームは使わないし整体みたいだなぁっと。
そこで考えたのが、今まで培ってきたハンドマッサージの技術と小顔矯正の技術を組み合わせて、両方の重要な部分だけを融合した施術をしたい!と思い、「小顔名人シャルム」が完成しました。

インタビュアー:そうなんですね。
ほんとに、エステサロンと小顔矯正の経験がある工藤さんだからこそ生まれたサービスですね。
そのほか、他店との違いはありますか?

工藤:はい。基本的には、顔骨しか施術しないのですが、「頭のてっぺんから胸元までほぐすサロン」はシャルムだけですね。
理由としては、いくら顔骨を矯正しても、頭や胸元が凝っていたら血流が良くならず、矯正しても効果が出にくいからです。より1回の施術で効果を最大限に出したいという想いから実施しています。

インタビュアー:ありがとうございます。
最後に今後の意気込みについて教えてください。

工藤:はい。
最大限に効果が出るよう研究していきます。
そして、「肌に一度触れただけで効果が出る」時短矯正の日本一のサロンを目指します。